ブランディングで稼げるブログを目指す【前職でTwitterフォロワー3000人増やした僕が語る、稼げるブログがブランディングに成功しているワケ】

 

ども、イチタスです。

 

最近は専らブログの更新を続けており、少しづつブログノウハウも溜まってきたので、ブログ運営に関する記事も少しずつ上げていこうと思います。ただ、如何せん、まだ記事が全体に新しく、検索順位も上がりきっていないのでアクセス数はしょぼいですが、今回はオーガニックサーチからのアクセスアップよりも、

 

ブランディングを駆使して稼げるブログに育て上げ、いち早く結果(収益)を出すにはどういった手順を踏めば良いか? と言う点にフォーカスしてお話しようと思います。

 

そして、稼げるブログ構築におけるブランディングの重要性とブランディングで自分(or自分が発信する情報)の価値を高めるための3 ステップをご紹介します。

 

なお、僕の前職でのマーケティンング実績はこちら。簡単に要約しておくと、

イチタスのマーケティング・ブランディング実績
前職の宿泊業で8ヶ月間SNSマーケティングを中心に活動。社内プロダクトの宣伝用Twitterアカウント運用を任される。8ヶ月間の間に、バズ投稿を打ち、フォロワーを当初約800人→4000人まで増やす。二ヶ月間で純売り上げ200万円に貢献。プロダクトのブランド認知度をあげる。 

 

もともとはインバウンドマーケティングに興味があり入社したのですが、主に任されていたのは国内マーケティングでした。しかし、Twitterを駆使して売り上げを爆発的にあげた経験は事実で、この経験を元に、僕は個人ブログでのブランディングに挑戦しています。

 

稼ぐブログがブランディングを必要とするワケ

稼ぐブログを目指すのであれば、ブログまたは運営者のブランディングが非常に重要なのは言うまでもありません。

 

月何十万ものアクセスを集めているブロガーのTwitterアカウントを見てみると、1000人、2000人以上のフォロワーは当たり前です。Twitterの純フォロワーが多いと言うのは、一目見ただけで、ブログや運営者のブランディングに成功している証拠になります。フォロワーは、フォローしている人からの情報に「おもしろい」「役に立つ」などの何かしらの価値があると思ってフォローしているからですね。

 

では、なぜ自己ブランディングに成功したブログは稼げるんでしょうか?

 

それは、ブログに書かれている内容や運営者の発言に、信憑性があるからです。 “情報のソースに信頼性があるのでフォロワーが集まる→フォロワーの多さが情報の信憑性を高める→信頼できる情報” という流れになるので、紹介する商品やサービスが売れやすいんですね。

 

なので、稼ぐブログを目指すのであれば、自分のブログやサイトをブランディングすることに注力しましょうね、と言うお話です。伝えたいことや内容がブレていれば、その分、ブランディングはうまく行かず信者は集まりません。

 

では、実際にブログでブランディングする方法を、影響力のあるブロガーのサイトやTwitter上での発言から勉強したので、共有していきます。

 

ブランディングを駆使して稼ぐブログを目指すための3 STEP

 

自分のブログをブランディングして、稼げるブログを目指すには、次の3つのステップを意識してサイト運営に取り組むと良いです。⇩

  1. 有益な情報を一定のクオリティを保ちながら発信し続ける
  2. 自分が提供する情報に信頼性を持たせる
  3. TwitterなどSNSでも発信して信者を増やす

 

 

1. 有益な情報を一定のクオリティを保ちながら発信し続ける

 

ブランディングを成功させる上において何よりも重要なのが、求められているクオリティの情報を一定のペースで継続して発信し続けるということ。つまり有益なアウトプットを続けることです。例えば、僕の前職で言えば、売り出しているプロダクトを一定の一質でお客さんに販売し続けること。もちろんブラッシュアップも必要ですが、それ以上に継続は重要です。これが信頼に直結します。

 

もしも、1回目最高だった美容室を再度訪れて、1回目と全然サービス内容が違っていたらがっかりしますよね。そうなるとファンは離れていきます。

 

このステップ1には、2つの力が必要です。一つは継続する力。もう一つは、学習する力です。継続して記事を書き続けるには、その元となるソースが必要です。その為に、自分自身、本を読んだりして勉強したり、旅に出ていろんな経験をすることが必要になってきます。

 

例えば、もしあなたが仕事に追われていてそのようなインプットの時間を取れないとしても、普段何気なく流れ作業になりがちな仕事を見つめなおして、何か工夫できそうなことはないか考えながら続けていると、その試行錯誤が経験になり、意外とブログ記事を書くネタになったりもします。

 

実際、僕も前職での経験を元にこの記事を書いているわけですが、当時は激務に追われていてあまり自分の仕事を見つめ直す時間がありませんでした。今はあのように考えながら仕事をしてきて良かったなと思えます。

 

価値ある情報を提供し続けることが、最優先事項になります。

 

 

2. 自分が提供する情報に信頼性を持たせる

 

次に、ブログで発信する情報に信憑性を持たせて、説得力をどんどん上げていきましょう。コツは、情報発信する際に自分の実績や成果を具体的な数値として一緒に提示すること。

 

例えばですが、僕はこの記事の冒頭で、前職における実績を具体的な数値で示しました。こうすることで、発信する内容を読者に信じてもらえやすくなります。

 

現代はお金=信用とも言われている社会なので、稼ぐブログを目指すのであれば、信用・信頼を蓄積していくのが一番てっとり早いのかなと思っています。その為に、自分のこれまでの経験や実績を信用の担保として提示しつつ、有益な情報発信を心がけています。

 

 

3. TwitterなどSNSでも発信して信者を増やす。

 

最後に、ブランディングを駆使して稼ぐブログを目指す為に頑張っておくべきツールがSNSです。SNSは自分の思考の破片を落とす場所なので、個人的にTwitterでの発信を頑張ってファンを増やすと、必然的にブログの価値も高まっていくと思います。なので、ブログと併用して1日10回ほどは、自分のブログで扱うテーマに関するつぶやきを打っていきます。

 

Twitter上で有益な情報発信を続けることにより、似たような価値観・考え方を持つ人たちが集まってくるので、そういった人をブログにうまく誘導できれば、ブログのブランディングに繋がりますね。

 

こまめにツイートして継続できれば、フォロワーが増えて信頼性の担保に繋がるので頑張っていきましょう。ちなみに一般人がTwitterフォロワーを増やすのは難しいので、プロ無職のるってぃさんの記事などを参考にして実践するのがベスト。

 

はい。こんな感じで、ブランディングを駆使して稼ぐブログを目指す為に実践すべきことを解説しました。簡単ではないですが継続すれば少しづつ自分のブログが認知されていくと思うので、頑張っていきましょう。

 

んじゃ、また。

こちらの記事もぜひ