他人との比較をやめて人生を豊かにする方法を紹介する【逆転の発想】

ども、イチタスです。

 

気づいたら比較してしまっている。

 

・同じクラスの友達と

・会社の同僚と

・兄弟と

・となりで鍛えているあいつと

 

周りからの評価が結果や実績に結びつくこの資本主義社会では、比較とは必然の行為であり、また時にそれに悩まされることがあります。

 

他人と比較することで不幸になる。他人とくらべるな。とは簡単に言うけども、比べざるおえない状況を作り出したのは紛れもない今の日本教育のシステムですし、そう簡単に、他人は他人自分は自分と言う人生を謳歌できている人って少ないと思います。

 

かくいう僕も、もちろん他人と比較してしまう時は多々ありますが、実は最近、その悪習慣を克服しつつあるので、

 

今回は、どうやって他人と自分を比較せずに、自分だけの人生を生きられるようになるかについて解説していきます。

 

他人との比較をやめる習慣を作る

まず初めに言っておきたいのが、他人と比較して一喜一憂する人生を変えたければ、マインドセットそのものを変える必要があるということです。

 

つまり、比較しても無駄だと言うことを心から理解し、何も考えなくても他人と自分とを比較をしない心の状態を作りあげていくことが重要です。

 

そして、そのマインドセットを磨く逆転の発想として僕が提唱するのが、他人と比較せざるおえない環境にあえて身を置くという方法です。

 

他人と比較せざるおえない環境に身を起き、比較して無駄だということをマインドに刷り込ませて心を鍛える。

 

図式化するとこうです。

 

✅マーク会社や学校他人と比較され、それが成績 or 学績に関係する。つまり、常に他人と自分を比べながら生きるのが当たり前になり、失敗すれば自尊心を徐々に失う。

この比較する癖を直すため、必ず自分と他人を比較してしまう空間に身を置く比較するだけ無駄。自分と向き合い、自らの人生を謳歌しようというマインドセットを作り出し、仕事や学業、その他もろもろのことに関して、自分だけの人生を謳歌する癖をつけていく。

 

 

比較せざるおえない環境に身を置く

ではその比較せざるおえない環境とは一体なんことを指すのか。ズバリ、ジムです。

 

ジムにはいろんな人がいます。自分よりでかい人。自分より細い人。自分より太っている人。自分より痩せている人。

 

他人を羨むこともできますし、他人を見下すこともできます。

 

でも、これは継続している人にしかわからない事だと思いますが、ジムに通い続ければ続けるほど、そんなことしても時間の無駄で、何も生まれないということがわかってきます。

 

僕もジムに通い始めた頃は、「あの人でかくていいなー」とか、「自分の体がしょぼく感じて恥ずかしいなー」と悔しい思いをしたりこともありましたが、

 

ジムに通い続けているうちに、次第に、筋トレする時は他の誰とでも無い、自分自身としか向き合えない。という考え に変わってきました。

 

その1レップ、つまり次の一回をリフトした先で待っているのは、周りにいる誰でも無くは無く新しい自分です。

 

つまり、ジムにいる他人の目を気にして、他人を意識して、自分と他の人を比較して一喜一憂している時間は自分にはイチ秒も無いんだというマインセットが備わってきます。

 

今の僕は、自分の理想の体に近い人を見つけた時、現状の自分と比較して落ち込むなんてことは無く、

 

自分ももっと頑張ろうと、ある意味で前向きにモチベーションに転換することができます。

 

つまり、ジムに通って、他人と比較してしまう悪い習慣だけではなく、嫉妬を向上心に昇華させるレベルまでメンタルを鍛えることもできるということです。

 

比較するという悪い悪習慣が次第に消失していく。

他人と比較しても仕方ない、いつも向き合うのは昨日の自分、過去の自分を超えることだけにフォーカスすれば、次第に他の人が見えないくらいの高みまで登っているはずだと信じて、

 

僕は、日々ブログ更新や動画、ワークアウト、料理、英語勉強などに励んでいて、

 

そのマインドを形成しているのは、紛れもなく日々のジムでのトレーニングだと思っています。

 

これはジムだけに言えることではありません。メンタルを鍛える条件が整った環境であれば、他人と比較する習慣を消し去るトレーニングはできるでしょう。

 

例えば、市営のプールで泳いだり、あとは自分の興味ある分野のオンラインサロンなんかに参加して、周りに刺激を受けつつも、自分だけの世界に耽る必要がある環境に身を置いてみる。

 

これが、他人との比較をやめて幸せな人生を送るために必要なファーストステップだと思っています。

 

いつも自分を他の誰かと比べて、絶望したり、安心感を得たりといろんな感情に振り回されている人は、騙されたと思ってジムに通って見てください。

 

とりあえず、自分だけの目標をなんでも良いので設定して、それを到達するために自分と向き合う時間を作ってみてください。

 

んじゃ、また。

こちらの記事もぜひ