動画撮影機材を買うお金が無いは嘘【高価なカメラ機材を買う方法】

ども、シマです。

 

僕は、今オーストラリアのブリスベンという街に住んでいて、仕事をしながら空き時間にブログを書いたり、映像を作ったりしています。

僕のYoutubeチャンネルはこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCeK_5y3A0xfPYSOCvCVsPOQ?view_as=subscriber

 

僕自身、動画の需要に拡大化は強く感じていて、今から映像制作や動画編集に関するスキルを身につけておくことは、

 

これからインターネットの高速化が進み、あらゆる広告が動画に置き換わる時代が来た時に、とても価値のある投資になっているはずです。

 

しかし、実は映像制作を個人で本格的に始めるとなると初期費用がかなりかかります

 

まして映像クリエイターとして個人で仕事をしていくとなると、生半可な機材は使えないので、ある程度クヲリティの高い映像を取れる機材が必要となり、さらに莫大な資金が必要になってきます。

 

最低限必要となってくる機材をリストアップすると、

・カメラ本体

・予備バッテリー

・メンテナンス道具

・カメラレンズ

・編集用パソコン

・編集ソフト

 

カメラ類を仮に中級者用モデルで揃えたとしても、レンズ込みで相場15~20万です。どんなパソコンを使うかにもよりますが、上記全てを合計すると、軽く50万くらいの初期投資費用が必要になってきます。

 

さらに、三脚・ジンバル・NDフィルター・ドローン、マイク、などなど、必ずしも必要というわけでは無いけれど、映像製作者であれば持っておきたい機材が山ほどあり、こういった機材も例外なく高いのが映像の世界です。

 

これは、言い換えると、参入障壁が高いということにも繋がりますが、映像を本格的に始めてみたい人にとっては、「こんな高いカメラ機材をどうやって揃えればいいの?」「お金無いよ」と思うはずです。

 

そこで今回は、僕なりのカメラ機材に対する考えと、高価な撮影機材を買うためのTIPSを紹介していきます。

 

一気に揃えようとしない

まず1つ目のTIPSが、一気に全ての撮影機材を揃えようとしないことです。有名Youtubeともなるとかなりハイスペックなカメラや色々な機材を使っていますが、最初からそうだった訳ではありません。

 

安いデジカメから始めて、少しづつお金を稼いで、時間をかけていろんな機材を揃える。という人が大半です。

 

もし貯金に余裕があって、最初からいろんな機材を揃えてハイスペックな映像が撮りたいと考えているなら止めませんが、借金してカメラ機材を購入するというのはNGです。

 

実際ほんとうに使うかどうかもわからないですし、ネット上での評判がすこぶる良い機材でも、自分に合う機材・合わない機材は自分で試してみてからでないとわりません。

 

少しづつ、今の自分に本当に必要な機材を集めていくというマインドにシフトしましょう。

 

無駄な出費を見直す

続いてのTIPSは、“無駄な出費を減らす”です。これが一番重要なことで、なかなかできないことでもあります。

 

まあ、簡単に言えば、機材に使えるはずのお金を外食や嗜好品に浪費していませんか? という話。

 

僕が住んでいるオーストラリアは物価が高い、かつ仕事で稼げるお金も限られているので、本当に毎日我慢との戦いです。

 

ですが、どうしても機材類を買いたいので、酒もタバコもギャンブルもやらず、毎日パスタを食べてひたすら貯金といった生活を送っています。

 

人によっては、酒は絶対必要という人がいたり、スマホゲームに課金したい人もいるとは思いますが、全部買える人なんてごく一握りでしょう。

 

何かを我慢して機材投資に全力を注ぐ覚悟を持つ。それができないなら、映像制作は諦めた方がいいと思います。理由は破綻するから。

 

カメラ機材は投資

ここまで書いてきて、カメラ機材を買うのにそこまでする必要あるんか。。。

 

と思われた事かと思います。

 

カメラ機材とその他の嗜好品との間には大きな違いがありまして、それはなにかというと、投資か浪費かということです。

 

投資というのは、お金を使った物や経験からお金を生み出すこと。浪費は使って終わりです。

 

カメラ機材は高いけれど、機材を使って動画を取れば、それがお金に変わりますよね。

 

ハイスペックなPCだって最初は高いですが、動画編集代行の仕事を何かを一本5000とかで取れるようになれば、一月毎日一本やればほぼ元は取れます。

 

ちなみに動画編集の仕事に挑戦してみたいという人は下記リンクから案件が見れます。

クラウドワークス

映像制作や動画編集は立派なクリエイティブ職なので、高単価になりやすいですし、これから需要は高まるはずなので、合わせて情報発信もしていけば、機材に投資してリターンが返ってくる可能性は高いです。

 

チューたろう
単純にガジェット好きだったら、カメラ機材類は特に使わなくても欲しくなる気持ちはわかるチュね

 

少しづつ頑張って揃えて行きましょう!!

高価なカメラ機材を買うためのTIPS

1. 一気に揃えようとしない
2. 浪費をやめる
3. カメラ機材は投資と割り切る

動画でお金を稼げるようになるための過程をこのブログではこれから発信していくと思うので、ぜひTwitterのフォロー、そしてYoutubeチャンネル登録お願いします。

 

 

んじゃ、また。

 

 

こちらの記事もぜひ