後悔から立ち直るスピードを意識的に上げることでポジティブ思考にシフトする

ども、イチタスです。

 

今日はライフハック系の話ですが、“ポジティブ思考になるにはどうすれば良いのか”ということについて、最近考えていることがあるのでシェアします。

 

ポジティブシンキングに関する著書や考え方はこの世に溢れていますが、今回僕が紹介する、ポジティブ思考にシフトするための方法はずばり、“後悔から立ち直るスピードを意識的に上げる”というもの。

 

僕は結構ネガティブ思考な人間なのですが、最近周りの人の影響もあってか、ネガティブ思考が改善されつつあります。

 

そこで、なぜこんなにネガティブ思考なんだろうと考えてみたときに、後悔から立ち直るスピードが人よりも遅い(失敗を引きづる時間が長い)という結論に行き着きました。

 

何か間違いや失敗を起こして、そのことについて後悔を続けているうちは、心はずっとネガティブな状態にあります。

 

つまり物事をネガティブに考えてしまう人は、失敗や後悔を恐れ、そして実際に起きてしまったそれに対してズルズルと引きずってしまう傾向にあると言えます。

 

どのような要因が絡んででそうなったのかは人それぞれですが、幼少期の体験や、成長する過程でいろんな経験をしていく上で形成された性格の一種なんだと思います。

 

しかし、性格は変えられるはずだと僕は信じてます。それは食べ物の好き嫌いと似たようなもので、何かきっかけがあったり、鍛錬すれば変えることができるはずだと。

 

そこで、ネガティブ思考から抜け出す為の最善の鍛錬を考えたときに僕の頭に浮かんだのは、失敗や後悔から立ち直るスピードを意識的に早めて、なるべく早く気にしないようにするマインドを作っていくことです。

 

簡単な例を上げると、

後悔から立ち直る鍛錬(例)
怠けてジムに行かなかった。

明日は仕事終わり必ず行く→今日行かなかったことは夕食食べたら忘れよう

 

この一連のプロセスを出来るだけ早く完結できるように、意識してみます。

 

こんな感じの小さな素早い切り替えを日々練習していくことで、ちょっとずつ前向きなマインドを育てていけるのでは? と思ったので、これから実践してみようと思います。

 

ネガティブ思考にさよならしたい方もぜひトライしてみてください。

 

んじゃまた。

こちらの記事もぜひ