留学・ワーホリどちらにも使えるスーツケース選びのコツ教えます【両方経験したので解説】

 

ども、イチタスです。

チューたろう
留学・ワーホリで海外長期滞在。スーツケースってどんなのが良いのかな、、

 

と、素朴な疑問を抱く人は少ないはず。特に初めての長期留学を控えている学生の皆さんなんかは、スーツケース選びに頭を悩ましていることでしょう(勝手な妄想)

 

かくいう僕も、大学2回生の時に、留学で初めて長期滞在を経験し、以降マレーシア、オーストラリアと長期遠征に明け暮れてきました。

 

その中でスーツケースの買い替えも経験し、本当に使えるスーツケースに共通する点は何なのか、を考えた結果、

 

自分の中で理想のスーツケース像ができてきたので、

 

今回は、一個人の意見として、イチタスが考える、長期留学・ワーキングホリデーに向いているスーツケースの特徴実際に僕が購入したスーツケースについて話をしていきます。

 

では行こう☟

 

スーツケースを選び時に注意すべきポイントは5つ

僕が思う、長期滞在用にスーツケースを購入する時に必ず見ておくべき点は以下の4つです。

  1. サイズ
  2. 重量・頑丈性・安全性
  3. キャスター(コマ)が壊れにくいか
  4. コストパフォーマンス

 

大きさ

 

まず、一番悩むのがサイズ

 

海外15ヶ国訪問し、3都市で長期生活を経験した僕の意見としては、長期留学・ワーホリするのであれば最低でも80~90L程度の容量があるスーツケース選びたいところ。

 

というのも、現地に到着してからは、住居先探しなど生活環境を整えるのに時間がかかるので、なかなか洗濯が思うようにできません

 

そういうこともあり、衣類を多めに持っていけるように容量が大きめのスーツケースが好ましいということで、適度に大きい80~90Lを推奨しています。

 

もちろん、衣類にあまりこだわらず、必要最低限の荷物でOKだとと言う人は60~70Lくらいが、飛行機の加重対象にもならないのでオススメかな。

軽さと頑丈性

次に見ておくべきポイントが重量・耐久性・安全性の3つです。

 

ネットでの購入を考えている場合、実物を触ることができないので耐久性がどれだけあるのかは判断しづらいですが、重さならしっかり数値で確認できます

 

80~90Lのスーツケースであれば、理想は5~6kgの間で探すとコスト的にも無理がないかなと。特殊な素材でものすごい軽さと耐久性を兼ね備えている品物は、当然お値段も高いです(笑)

 

それから頑丈性・セキュリティ性と言う観点から、ファスナー式のスーツケースは購入を避けたいところ。

このようなファスナー式はセキュリティが心配

 

というのもファスナー式は、ボールペン等で簡単に壊すことができ盗難や破損の可能性が高いのでできるだけ買わないようにするのが無難です。

 

チューたろう
一方でしっかり密閉できるフレーム式のスーツケースはハードケースによく使用される傾向があり、頑丈性も高いのがgoodチュ

 

コマの強度

 

続いて、スーツケースに備え付けられているキャスターにも要注意。こちらもネット通販だとなかなか判断が難しいので、できれば実際に見に行ってもらいたいですが、

 

ネットで買うときも必ず、口コミ評判をチェックし、なるべく壊れにくく回りやすいものが付いているスーツケースが理想的です。

 

特に、滞在中に旅行などで持ち運ぶ可能性が高い場合は注意。

 

旅先で壊れた時の絶望感は半端ないです。余談ですが僕は取っ手の部分が破損させてしまいかなり辛い思いをしたので、本当に壊れない物をチョイスすること。

 

キャスターに関してもう一点言及すると、コマは大きい方が安定感があるのは間違いないです。キャスターの大きさをスーツケース選びの中心に持ってきても良いレベルですね。

 

コスパ

 

最後に、コスト面のお話です。

 

どれだけ軽くて、頑丈で、デザインが優れていても、値段が何十万円もする物に手を出す勇気はないです。もちろんお金があるなら好きな物を買ってもらえればOKですが、

 

最初の一台は1~2万円台が理想かなという印象です。あまり安すぎると壊れやすいですし、適度にミドルクラスの性能・値段で長く使えるものをチョイスする。

 

これは難しいですが、妥協すると痛い目にあいます。僕は最初に買ったスーツケースで失敗しました。

 

と言うことで、コストも性能も妥協しない一台を最後に紹介していきます☟

 

イチタスの一台を紹介

 

はい、長期留学・ワーホリで本当に使えるスーツケース選びのコツについて書いてきました。

 

スーツケース選びの注意点をまとめると、

  1. サイズ
  2. 重量・頑丈性・安全性
  3. キャスター(コマ)が壊れにくいか
  4. コストパフォーマンス

 

上記になり、これらの要素を全て考慮し、新たに僕が購入した渾身の一台を紹介します。

 

それが☟
(ビータス) スーツケース BH-F2000 中型 Mサイズ エンボスブラック【2000 M/E-BK】

 

そう、ビータスのスーツケースです

 

このスーツケース、口コミでの評判がものすごく良いのはもちろんですが、上記で僕が述べてきた条件を全て満たしている所が、なんと言っても推しポイントですね。

 

アルミフレームなので非常に頑丈、かつセキュリティもロックがしっかりと搭載されており安全で、重さは6kg。容量も軽さも問題なしです。

 

さらに、新型モデルのF2000はキャスターのサイズがアップされて、ガタガタ道でもスムーズにスーツケースをひいいてくることができ壊れにくいです。

 

これだけの性能を兼ね備えているのに、お値段は2万円しないという圧倒的コスパ。もはや非の打ち所がありませんね。

 

僕は黒色を購入したのですが、他のにもカラーバラエティが豊富なので、女性の方にもぜひ使っていただければと思ってます。

 

まとめ

はい。長期留学・ワーホリに向いているスーツケースの特徴と実際に僕が購入したスーツケースについて解説してきました。

 

まあ、結局は自分の好きなように好きなものを買っていただければ良いのですが、海外経験が比較的ある僕の意見としては、

 

現地での買い替えは面倒だし余計な出費がかさむので、日本出る前によく考えて良いものを買っておきましょうということで、


ビータススーツケースはこちら

んじゃ、また。

こちらの記事もぜひ