雑記ブログか特化ブログどっちが稼げるのか【結論:ブログ単体なら特化型】

SEO

ども、いちたすです。

 

雑記ブログを80記事ほど書き続けてきて半年以上が経ちました。雑記ブログといっても多少はカテゴリを絞っていて、ブログ内における記事同士の関連性は意識してきたつもりです。

 

しかし、100記事達成したタイミングで、このイチタスログを特化型ブログに路線変更させようと考えています。

 

というのも、これまで雑記ブログを運営してきた経験から、特化型に移行したほうが稼げるな、、と感じているから。

 

なので今日は、今からブログを始めようと考えている人に向けて、雑記型ブログと特化型ブログどちらを目指すべきかについて、主に収益面を中心に考えつつ、雑記ブログを半年以上続けてきた僕の考察を書いていきます。

 

雑記型ブログの収益っていくらぐらい?

まず気になるのがやはり、「ブログって稼げるん?  」という点ですよね。

 

僕の場合、Googleの規約上具体的な収益を晒すことはできませんが、サイト経ち上げから9ヶ月目で記事数は90ほど。月間PV数は6000くらいです。

 

このブログから上がる収益はもろもろ込みで、「牛丼屋で特盛の牛丼が食べられる程度」と想像していただければと思います。

 

ぶっちゃけ、今の段階だと月々のサーバー代の費用の方が大きいので赤字です。まあ、僕の戦略が悪かったり、純粋に努力量が足りないのが原因ですが、雑記ブログは稼ぎづらいという印象は否めません。

 

特化型ブログが稼げる理由

僕が上で公開した収益というのは、そのほとんどがGoogleアドセンスという、Googleからの広告収入です。

 

ぶっちゃけ、90記事で月間6000PV達成という実績自体はそんなに悪い結果ではないと思います。ある程度読まれているので。

 

しかし、雑記ブログというのは基本的に「専門性」が欠けていて、どうしても薄っぺらい内容の記事になってしまします。つまり、記事に権威性が無いので、アフィリエイト(成果報酬型)広告を利用した収益に繋げづらいということです。

 

ブログで大きく稼ごうと思うのであれば、この成果報酬型広告からの収入が非常に重要になってきます。

 

もし雑記ブログでも、ネットでバズる記事を毎回量産できれば、Googleからの広告だけで十分稼げるとは思いますが、よほどの文章スキルやユーモアが無い限り難しいです。

 

[aside]特化型ブログが稼げる理由

PV数は大きく伸びなくてもいいから、自分の専門性を存分に活かして、文章に権威性を持たせつつ、詳しい知識を提供できる特化型ブログをつくることができれば、成果報酬型広告からの収入が増えやすいので稼げる。 [/aside]

という話です。

 

初心者はどっちを目指すべきなのか

ここで、「これからブログを始めるのであれば、雑記ブログなのか特化ブログなのかどちらに挑戦するべきですか?」という質問が飛んでくるのが予想できます。

 

僕の経験から言えるのは、

 

「ある特定の分野に関して豊富な知識や経験があるなら特化型」

「専門的な知識は無いけれど、趣味や関心が多めなら雑記型」

 

という感じですかね。

 

結局、特化型ブログを目指して挫折する人というのは、同じジャンルのことに関して記事を書く為に必要なインプット量が枯渇するからです。

 

続けやすさで言えば、ある程度いろんなことについて発信できる雑記型ブログが圧倒的に有利です。

 

あとは、閲覧数の問題もありますね。ブログを始めたばかりって、何時間もかけてブログを更新したとしてもPV数は0とか1で、閲覧数が伸びるというのは本当に嬉しいんですけれど、

 

発信する情報を一点に絞る特化型ブログは一般的にPV数が伸びづらいとされています。頑張って有益な情報を提供しても、誰も見てくれなければ心が折れるのは当然。

 

その点、雑記ブログなら、好きなことについて発信して、1個か2個記事が当たれば、継続的にそこからPV数が流れてくるので、SEOとかライティングスキルを手っ取り早く身につけたいという人には持ってこいです。

 

まとめ

[aside]雑記ブログのメリット

・続けやすい(かけるジャンルにある程度幅がある)

・PV数が伸びやすい

・SEOやライティングスキルが早く身に付く

   雑記ブログのデメリット

・稼ぎづらい(成果報酬に繋げづらい)

[/aside]

[aside]特化型ブログのメリット

・成果報酬に繋げやすい

   特化型ブログのデメリット

・PV数を稼ぎづらい

・続かない(豊富な知識or経験が必要

[/aside]

 

こんな感じです。

 

もちろん僕みたいに、雑記ブログで始めて後から特化型に切り替えるのもありだと思います。いろんなことについて情報発信していると、書きたい記事・書きたくない記事がだいたい決まってきます。そしたらそのタイミングで路線変更すれば良い。

 

最後に、収益面に関することで言っておくと、雑記でも特化でも工夫すれば収益に繋げる方法はいくらでもあります。サイト上の広告からの収益という点だけで見れば、もちろん特化型ブログが有利ですが、

 

雑記ブログでもPV数を伸ばして知名度を上げ、そこから本業に結びつけたり、Youtubeチャンネルに読者さんを流したりといろんな使い方ができるのがブログです。

 

ブログはいまから始めても全然遅くは無いです。とにかくまずは一記事書いてみることから始めてみるといいと思います。

 

んじゃ、また。