旅は人を成長させる 【学生のうちに旅にいくべき理由】

 

f:id:Zerotogtr:20181212122703j:plain

 

皆さんは、旅をしますか?

 

僕は旅行が好きでよく海外に行きますが、最近思ったのが、成功している人は何かしらの形で、必ずと言って良いほど旅に出ているんです。そう思うきっかけになったのが、僕がよく読む自己啓発書での話なのですが、いわゆる成功者の自伝書なんかを読んでいると、彼らの多くが何らかの形で世界を旅しているということに気がつきました。例えば、僕が前回の記事で紹介した堀江貴文やナイキの創業者であるフィル・ナイトといった人たちも、何ケ国も回って、世界を旅していました。

 

ここで頭に浮かぶのが、成功する人は皆、旅をするのか? それとも、彼らのような成功者がたまたま旅をしていただけなのか?

という疑問です。

個人的な意見としては、前者だと思っています。旅の経験が成功への道を近づける。

また、個人的には多くの事を吸収できる学生のうちにできるだけ旅に出ておく事をおすすめしています。

その理由について述べていきます。

 

 

旅は視野を広めてくれる

f:id:Zerotogtr:20181212124908j:plain

 僕自身、学生時代にスウェーデンに一年間滞在し、マレーシアでインターン、10ヶ国ほどをこれまで旅してきましたが、この経験から言えるのは、旅を通して視野が広がり、物事の捉え方が柔軟になるという事です。自分が生まれ育った土地を離れ全く異なる文化に触れた時、自分の生きている世界では考えられなかった事が身の回りにおきます。そうなると、今までの自分の考え方とは違う思考ができ、「そういった生き方もあるのか」という風に一歩引いた目線で考えることができます。より広い視野を持つ事は成功には欠かせません。独りよがりな独断的な判断しかできない人は、ビジネスの世の中で必要ないからです。

 

 

異なる価値観を容認できるようになる

diversity
diversity

 人は基本的に争いが嫌いな生き物です。自分の考える事や行動に対して否定的な態度をとる人や、異なる価値観を持つ人はできるだけ遠ざけたいですよね。旅の途中では、そのような、自分とは違う価値観で行動する人と出会うようになります。それは、、文化や土地柄の影響があるので当然の事なのですが、それに対して、自分の意見とは一致しないからといって、排他的な行動をとる事は許されません。

 

その土地で、住む人々の文化や慣習を理解し、受け入れる必要があります。郷に入れば、郷に従え。です。最初はカルチャーショックに戸惑うかもしれませんが、慣れてくると価値観を素早く受け入れることができるようになります。多様な価値観をニュートラルな視点でとらえて考えるスキルは、仕事においても非常に役立つと思います。その良い練習になるのが、旅をする事です。

 

 

問題適応力がつく

problem

旅にハプニングはつきものです。ハプニングの起こらない旅は旅ではないと言っても過言ではありません。旅先で問題が起こった時は、とにかくなんとかして対処する必要があります。とりわけ、周りに日本語が話せる人がいないといった場合、どれだけ英語ができなかろうが、必死で助けを求めなければならない場面に遭遇する可能性もなきにしもあらずです。旅先での経験は、これから先の人生で起こりうる問題に適応する能力を養ってくれます。

 

 

圧倒的な自信・落ち着きが身につく

confident

 

こういったハプニングを乗り越えて行くうちに、自然とちょっとの事では怖気付かなくなります。変な自信といったらあれですが、周りのみんなが騒ぐようなことでも、落ち着いて判断できるようになります。僕もトルコでテロに巻き込まれかけた経験や列車がストライキによって突如運行停止になった事など、様々なハプニングに巻き込まれてきましたが、そういった経験があるからこそ、例えば仕事などで起こりうるハプニングや事件にも動じることなく、落ち着いて対処できるような気がします。少なくとも、一度も旅に出た事がない人よりかは。

 

 

 結論:成功したいなら旅に出よう 

f:id:Zerotogtr:20180110214709j:plain

※トルコ、パムッカレの石灰棚にて

 

 

述べてきた通り、旅をすることで大きなメリットをたくさん得られます。特に自分の住む世界とは異なる国に赴くことで、強靭なメンタリティが身につきます。この世の成功者全てが旅をしているとは言いませんが、一つ言えるのは、やはり成功者の多くは、何かしら旅の経験があるということです。ということは、どういうことか、、、

 

  

さあ、出かけよう。

  

 

どこに行こうか迷っているという方は、上記のような世界遺産や秘境を厳選して紹介した本などがあるので、一冊買って見て読むのが良いかも。行き先が決まったら地球の歩き方等を買ってプランを練りましょう。特に学生は絶対一人で1カ国は行ってみよう!

 

 以上!!

こちらの記事もぜひ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です