【熱海でホテル・旅館に泊まるのはぶっちゃけ愚行】東京から2時間の熱海で旅しながら働くを体験できるわけ

f:id:Zerotogtr:20181221111147j:plain

 

こんにちは。

 

前職の仕事柄、関東でずっと働いていたのですが、よく息抜きに熱海に遊びに行っていました。

 

皆さんは熱海というとどんなイメージを思い浮かべますか?

 

不倫旅行で行く“、もしくは”バブル期が終わって寂れているイメージ”、”海が綺麗“など、それぞれ熱海に対するイメージをお持ちかと思います。僕は関西生まれなので、実際に行ってみるまで熱海がどんな街なのか全く想像つきませんでした(笑)。

 

ただ、泊まり込みも兼ねて何度か熱海に足を運ぶうちに見えてきたことがあります。それは、

 

熱海は旅しながら働くのにおすすめな街であるということ。

 

会社や場所・時間に制約なく、自由に働く生活に憧れている人って少なくないと思います。“個の時代”が始まりつつある今、フリーランスや個人事業主などの、組織に縛られない生活に挑戦したい。

 

けれど、今の仕事をやめて安定した収入が無くなることが怖かったり、一歩踏み出せずモヤモヤを抱えたまま毎日通勤している人は多いはず、、、

 

僕も以前はそうでしたが、そのモヤモヤを抱えた生活を続けた結果病気になり、今は会社をやめて個人で生きる力をつけるために奮闘しています。

 

好きな事を仕事にしたりして自由に生きたいと考えている反面、安定や今の生活を失う事を恐れている人に、僕が推奨するのが、一度、“旅しながら働く”というのがどんな感じなのかを、自分の身で体験してみることです

 

旅行中にする作業はなんでも構いません。本業の仕事をやるのでも良いですし、ブログを開設して初めてみるのでも良いです。大事なのは自分が、旅しながら働く事は楽しいという実感を得ること。だと思っています。

“旅しながら働く”のに欠かせない要素

f:id:Zerotogtr:20181221115231j:plain

 

旅に欠かせない要素。それは

  1. 宿泊場所
  2. 風呂(笑)

 

の3つです。

 

個人的に、“旅しながら働く”を熱海で真剣に体験するのであれば、ホテルや旅館に宿泊する事はおすすめしません。というのも、上の三つの要素というのは基本的にホテルや旅館に宿泊することで完結するので、夜ゆっくりしたい旅行者は、必然的にホテルまたは旅館に宿泊します。

 

しかしながら、熱海という街の特性上、深夜まで日帰り入浴可能な温泉が点在していますし、安くて上手い店が乱立しているため、わざわざ高額な風呂も食事も付いている所に泊まらなくても、十分に、食・風呂を楽しめてしまいます。となると、寝るだけであればゲストハウスでも全く不便はありません。

 

加えて、熱海は街自体がとてもコンパクトなので、お店同士のアクセスが抜群に良いです(少し坂はありますが)。これは街全体が宿泊施設という、クラウドホテルの様な形態に近いですね。

 

また、経済的な理由もついでに述べておくと、旅をしている時点で必ず出費は発生します。僕はフリーランスでがっつり稼げるレベルではまだありませんが、

 

生活コストを下げる事がとても重要というのは、やはりマナブログの”まなぶさん”なんかの影響力の有るフリーランスが発信する情報を見ている限り間違いなさそうです。

 

 

ちなみに、僕が実際に熱海でお世話になったゲストハウスはMARUYAさんです。

 

こちら☝︎熱海駅から徒歩10分強ほどにあるMARUYAというゲストハウスなのですが、ここがマジで旅しながら働くのに適しすぎてて最強です。

 

HPから空室状況を見ていただければわかると思いますが、閑散期だと素泊まり一泊3500円程度で宿泊できちゃいます(格安) 。もちろん朝食付きもあります。MARUYAさんでは、近海で取れた魚の干物を自分たちで買ってきてゲストハウスで焼いて食べるというイベントが毎朝開催されているのも魅力的。

 

ゲストハウスが”旅しながら働く”のに向いている理由

 

MARUYAさんがそうですが、”旅しながら働く”を疑似体験したい人に向いている最大の理由、それはゲストハウスには大抵、居心地の良い共有スペースにあるからです。

 

f:id:Zerotogtr:20181221130400j:plain

☝︎MARUYAのシェアスペース

 

これは実際に僕が宿泊した時に撮影したものですが、見てお分りいただけるように、めちゃくちゃ中が広く、木製の椅子や机が並んでいます。写真では分りづらいですが、左上はロフトになっており、切れている写真左部分にも机があり、高速wifiが使い放題というところも非常にありがたいです。こうなると最強のワーキングスペースです。

 

また、共有スペースにはフリーランスの人含めいろんな旅人が集まっているので、出会いが多いことも確かです。スタッフさんもみんなフレンドリーなので、いきなり話しかけたりするのが苦手な人は、スタッフさんを通じて交流を広げていくのも良いかもしれません。

 

フリーランスに挑戦してみるかどうか迷っている人は、旅しながら働くを体験してみよう

f:id:Zerotogtr:20181221134634j:plain

 

はい、東京からわずか二時間でアクセスできる熱海で、”旅しながら働くこと”を疑似体験できてしまう理由を説明してきました。街や一つとっても、見方を変えるだけで全く違う側面が見えてくるのはとても面白いです。今回は、

 

 

熱海→ バブル以降に廃れた観光地

熱海→ 街全体が宿泊施設= 旅しながら働くのに最適な観光地

 

 

という風に視点を変えてみました。本当に熱海は餃子は美味しいですし、疲れたら徒歩5分の絶景の海を眺めにに行けますし、温泉はあるしで最高。フリーランスやノマドワーカーは絶対行くべき。

 

また、そういった自由な生き方に憧れながらも一歩踏み出せない人は、一度”旅しながら働く”を体験してみて楽しさを実感すれば、会社や場所に制限されない自由なライフスタイルへの扉が開けること間違いなしです。

 

んじゃ、また。

こちらの記事もぜひ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です