【画像・広告あってもGoogle AdSenseは通ります】アドセンス合格の秘訣はGoogleの目線に立つこと?

f:id:Zerotogtr:20181225115525j:plain

 

こんにちは。

先日やっと、申請していたGoolgleAdSenseから、”配信準備が整った“とのメールが送られてきて、GoogleAdsenseデビューを果たしました。

ぶっちゃけ、ここまでの道のりは長かったです。AdSense合格のハードルは年々厳しくなっているらしく、「以前wordpressで記事を書いていた時はすぐに通ったのにな~」とか思いながら、落ちるたびにお祈りメールに記載されている情報を元にサイトを改善していきましたが、何度申請してもダメでした。

合格するためにはいろんな基準がありますが、今回は僕が合格するまでにやったことを書いてみたいと思います。

f:id:Zerotogtr:20181225133947p:plain

全部嘘です

まずはじめに、ネット上に溢れている、AdSenseに落ちる理由を僕は否定します。具体的な内容はこちら。

・画像を使用している
・アフィリエイト広告を載せている
・お問い合わせフォームを設置していない
・価値の無い記事がある

これらは全て嘘です。

もちろん、上記を徹底した方が通りやすいかもしれませんが、少なくとも僕は、画像は貼っていましたし(フリー画像と自分の写真です)、アマゾンのリンクもバリバリ貼っていて通ったので、必ずしも上記を徹底する必要はないと断言できます。

アドセンスお祈りメールには、”価値の無いコンテンツがどーやらこーやら”書かれていましたが、記事数1000くらいの、あまり長く無い文章を混ぜていながらも通ったので、これもあまり関係無い気がします。

でもこれって、普通にGoogle側の目線に立てばわかることで、AdSense掲載されているブログやサイトで、画像やアフィリリンク貼っていないのってまず無いですよね?

つまり、順番が逆なだけで、Google側からしたら、申請時に画像やアフィリ広告を貼っていたって関係無いわけですよね。どのみち後から貼られるんだから。

そう思ってたので、僕は強気に何度も申請を繰り返していました。広告や画像を掲載したまま。

合格のためにやったこと

f:id:Zerotogtr:20181225135729j:plain

結論としては、僕のGoogleの目線に立つ戦法はどうやら間違っていなかったようです。合格した時の状況としては、

記事数・・・24
文字数・・・1000字程度の記事含む、平均2000字程度
再申請までの期間・・・4日
1日のアクセス数・・・20程度

僕は申請不合格の通知がきてから、手直ししてその日のうちに再申請を申し込んで、今振り返るとこれがイケなかった。。。

Google先生は非常に気分屋でして、気分が乗らない時は絶対に通してくれないようです。

何度か連続で不合格を食らった後、3000字程度の記事を量産し、はてなのコミュニティをフル活用して、アクセスアップとはてなブックマークの獲得に力を入れつつ再申請してみた後、Google Adsenseに合格できました。

結局、重要なのは記事の、質✖️量✖️運ということで、Google先生が喜ぶ価値ある提供ができれば、それでOKだということです。

以上、AdSense合格を目指している方は頑張ってください。

こちらの記事もぜひ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です