【長財布は危険】僕が外国で長財布の使用をおすすめしない理由(今使っているおすすめトラベルウォレット紹介)

f:id:Zerotogtr:20181216091011p:plain

※2019年12月24日更新

 

訪問ヶ国16ヶ国以上、海外滞在歴2年のシマです(@Ichitas1)

 

海外(仕事・旅行問わず)に行くときは必ず「つ折りでチェーン付きの財布」を使うようにしています。

 

おかげで今まで旅行中に財布を盗まれたり・無くしたことは一度もありません。

 

チューたろう

もうすぐ海外旅行に行くんだけど、長財布ってスリに遭いそうでちょっと怖いな、、

財布は二つ折りの方のを持っていった方が絶対良いです。

 

なぜ長財布よりも二つ折り財布が旅行に向いているのか?

 

まず最大の理由として、安全性の問題があります。日本で長財布を使用していてポケットに入れる癖がある人は、気をつけていても無意識にやってしまうかも。

 

長財布だと後ろポッケに入れた時に半分がはみ出すので非常に危険ですよね。その反面、二つ折りであればポッケからは見えないので、仮にポッケに入れたとしても人の目につかないので安全性が高いです。

 

もっというと、財布を取り出す時も二つ折り財布の方が圧倒的に安全です。トラベル用の二つ折り財布は大概チャック付きなので、防犯性のが高いです。

 

財布を取り出すタイミングが比較的多い旅行中に、財布からコインやカードが落ちるという心配がいりません。

✔️扱いが楽でバッグからすぐ取り出せる

 

旅行中は食べ物を買ったり、入場料金を払ったりと、とにかく財布を取り出す頻度が高いので、扱い安い財布が非常に重宝します。

 

特にリュックやバッグからの取り出しやすさを考慮すると、どうしてもリュックの前ポケットなどの小さめのスペースに入れがちですが、

 

二つ折り財布だとそういったコンパクトなポケットに収納できるので、あらゆるシーンで柔軟に使えます。

✔️チェーンをつけやすい

 

僕は普段、旅行用の2つ折り財布にチェーンを繋げてズボンやリュックに結びつけるようにしています(盗難防止の為)。

 

日常生活で使用するような長財布だとチェーンをつける場所がないと思いますが、トラベルウォレットはチェーン用リングが付いていることが多いので、チェーンを繋げてさらに安全性を高めることができます。

おすすめトラベルウォレット

最近、ワーホリ用にトラベルウォレットを買い換えたので、古いのと一緒にご紹介します。

 

まずは以前使用していたこちら

 

とてもシンプルですが、ガチ海外旅行用です。僕はこれと共にアジアバックパック旅行なんかも乗り切ってきました。海外旅行ではとにかく目立たないことを意識しましょう。

 

アジア人は歩いているだけですぐに目をつけられますからね(笑)

 

この財布は最初からチェーンも付いているのですぐ使用できるのが良いところです。

 

続いて、新しく買い変えたのがこちら↓

タスマニアタイガーのトラベルウォレットです。

 

最初の財布よりも生地がしっかりしていてダメージに強いです。ポケットが非常に多く、スキミング防止機能もしっかりとあって防犯にも優れているのでこちらにしました。

(色が二色あって選べるのがウレシイ)

トラベルウォレットを選ぶ時のポイント4つ

tips

✔️1. 目立たない

まずはとにかく地味なカラーを選ぶことです。目立つと目をつけられて盗難に合う確率が高くなります。黒・グレー・カーキなどのカラーがGood。

✔️2.収納ポケットが多い

クレジットカードやパスポート・現地交通機関の使い捨てカードなど、旅行中は財布にいろんなものを入れることになるので、収納ポケットが多い財布が便利です。

✔️3. チャックがあり、しっかり口を閉められる

ボタンで止められるタイプの二つ折り財布もありますが、やはりチャックで完全に財布内を密封できるものが安全性が高くてオススメ

✔️4. スキミング機能が付いている

スキミングとは、”クレジットカードに付いている磁気ストライプを独自の機械で読み取り情報を抜き出すこと“ですが、財布に入れることでスキミングを防ぐことができるものがあります。

 

そこまで重要ではないですが、警戒心の高い方はこちらも参考にしてみるといいかと。ちなみに上でご紹介した財布はどちらもスキミング機能付きです。

自分だけのトラベルウォレットを探そう

はい、いかがでしたでしょうか。

ぶっちゃけ海外は基本的に安全ですが、

 

スリや盗難はどこでも起こりうるということを頭の片隅に置いておきましょう。

 

「自分は絶対盗られない」と思っている方でも、保険代金だと思って防犯性の高いトラベルウォレットを購入することを強くおすすめします。

んじゃ、また。

人気記事 サービス業を今すぐ辞めたい人におすすめの転職エージェント3選【IT業界向け】

人気記事 動画編集スキルの需要が伸びる理由と懸念【注意:需要は一過性です】

こちらの記事もぜひ