接客業から未経験業界にキャリアチェンジする方法【実体験を元に解説】

JOB CHANGE

ども、シマです。

2020年は自分にとって挑戦の年でした。というのも、新卒で入ったホテル業界からWeb広告業界へキャリアチェンジし、色々と業界のことを学び、試行錯誤しながら乗り越えてきた一年だからです。

現在、新型コロナウイルスの影響で仕事が減って苦しい思いをしている接客業従事者が増えてきているのが現状です。

シフトが減らされた・リストラされたなどの理由で、未経験ながらも他の業界に転職を考えている。キャリアチェンジしたいと思っている人は多いのでしょうか?

今日はこういった質問に、ホテルスタッフから業界未経験でWEBマーケターにキャリアチェンジした僕が、実体験をベースに答えていければと思います。

今回は具体例として、ホテル業界→Web広告業界への転職・キャリアチェンジしたい場合にどのようなアクションを取るべきかを解説していきます。

転職やキャリアチェンジには細かいテクニックなども含めるとかなり多くの方法があり、その分ネット常に転がっている情報も多岐に渡ります。

なので今回は、未経験業界へのキャリアチャンジを考える際に重要な「幹」となる根幹の部分にフォーカスして解説していければと思います。

接客業から未経験業界にキャリアチェンジする方法

本題に入ります。

ここではまず接客業から未経験業界にキャリアチェンジを考える際に踏むべき基本ステップを紹介していきます。

まず、接客業従事者が未経験業界に転職したい場合は、以下の3つの項目を意識してアクションをとって下さい。

  1. 転職先の職務で必要な最低限のスキル・知識をリサーチする。
  2. 上記のスキル・知識が最低限身に付くレベルまで独学または実践する。
  3. 積み上げた経験を軸に会社探しを始める

各項目、具体的にどのようにアクションをとっていくべきか、順番に解説していきます。

1.転職先の職務で必要な最低限のスキル・知識をリサーチする

まず、自分がキャリアチェンジしたいと考えている仕事ではどのようなスキルや知識が必要となるのか、リサーチを進めて行きます。

例えば僕の場合、Webマーケティングで最低限必要なSEO周りの知識は学びました。以下のアクセス解析ツールを使い方なども事前に学習していたので、キャリアチェンジの時に役立ちました。

  • Googoleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール
  • Ubertsuggest

こういった感じで、自分の就きたい仕事に最低限必要なツールなどを事前にリサーチして、どのような勉強が必要なのかを知っておくことが最初のステップになります。

2.上記のスキル・知識が最低限身に付くレベルまで独学または実践する。

実際に、どのような知識・スキルが自分のキャリアチェンジに必要かを大まかなにリサーチしたら、それを自分自信が体系的に理解できるレベルまで学習を進めます。

一番良いのは、実践しながら学ぶという方法。

例えば、僕はSEOなど、検索結果で記事を上位表示させる方法などは、自分自身のブログを立ち上げて記事を描き続けることで積み重ねてきました。

これが例えば、プログラミングであれば、コードを学習していく過程で、自分でサイトを作成してみるなど、簡単なもので良いので、自分で学んだことを再現しながら習得していく。これが一番手っ取り早い方法かなと思います。

また、キャリアチェンジに必要なスキルの習得速度を上げるため、僕のブログではオンライン教材の活用もオススメしています。

例えば最近だとUdemyなどが安価で優良なオンライン教材を提供する動画プラットフォームとして人気でして、Webマーケティングや、プログラミング、動画編集など、幅広いジャンルで、副業・キャリアチェンジに活かせるスキルや知識の学習ができます。

もし、独学は難しい、、・誰かサポートしてくれると助かる、、といった人は、オンラインスクールが手っ取り早いですね。

例えばWebマーケターを目指すなら、DMMのMARKETING WEBCAMPなどは無料カウンセリングを募集しており、就職までサポートしてくれるので魅力て的ですよね。

僕が転職していた時に使えば良かったなと思います。ぜひチェックしてみてください。

3.積み上げた経験を軸に転職活動を始める

ある程度基礎的スキルを習得したら(大体2週間〜1ヶ月ほどの学習でOKです)、実際に求人をみていきます。

取り急ぎやることとしては、転職サイトに登録して、自分の希望する職業かどうか、また自分が独学で積んできき知識や実践で得たスキルを活かせる会社があるかどうかザーッと目を通して作業になります。

自分で探すのは難しいという人は、転職エージェントに相談してみるのもOKです。僕の場合、転職先の会社に入るまで5回転職エージェントに相談に乗ってもらいました。

希望の会社が見つけやすくなるのはもちろん、エージェントの方と話していくうちに自己分析ができたり、俯瞰的に自分をみることができるようになるので、必ず以下の中から、少なくとも1社話を聞いてみてください。

どれも大手のキャリアチェンジサポートのエージェントなので安心ですよね。相談は無料です。

ここまでのステップを丁寧に踏んでいけば、未経験でも10社応募すれば確実に一社は面接までいけると思いますので、もうあとは気持ちをぶつけて誠意を見せるだけです。

自分の場合も、大体10社ほど応募し、各選考状況をエクセルシートにまとめて管理するなどしていました。

これを読んで下さった方がうまくキャリアチェンジできることを願っております。

んじゃ、また。