【2020年】コロナ禍に稼げる副業を5つ紹介する【リモートOK】

SUB JOB

ども、シマです。

このブログでは主に、転職や副業をメインに発信していますが、

今回は、このコロナ禍の2020年に一番稼げる副業を5つ紹介したいと思います。なお、前提として全てリモートワークOKで、安心・安全に働ける仕事のみをピックアップしています。

特に前置きはなく、早速2020年にもっとも稼げる副業は以下5つです。

  • 動画編集
  • コーディング
  • アフィリエイト
  • オンラインコンサル
  • 動画配信

順番に解説していきます。

動画編集

まずは、やはり動画編集は一番トレンドです。

このイチタスログでも動画編集で稼ぐ方法を解説してきましたが、それくらい動画配信者が増えているので、動画編集作業の下請けが足りていない状態です。

動画編集副業での多くの悩みは、ハイスペックのPCが必要であることと、動画編集をどう学べば良いかわからないという、この2点です。

まず、ハイスペックのPCですが、動画編集をスムーズに行うのであれば、多少ハイスペックなPCが必要です。最低corei7の16GBは欲しいです。

これはあくまで僕の考えですが、PCは普段の仕事でも毎日使いますし、自己投資だと思って、分割払いでも良いので、一番良いものを買うべきです。

操作のしやすさでいうと、macbook一択。

次に、動画編集の学び方、始め方ですが、最初はユーチューブで大丈夫です。しかし、今だとみんながユーチューブで独学するので、差別化が難しいです。

  • 平均より上のレベルで編集スキルを身に付けたいのであれば、多少は教材に投資すべき。例えばUdemyとかであれば低価格で高品質なオンライン教材を購入できます。

教材を活用してスキルに差をつけましょう。

コーディング

次に、これもメジャーですが、コーディングですね。

プログラミングよりも比較的求められるスキルが低い上に、やはりCrowdWorks(クラウドワークスなどのソーシングアプリを見ても、コーディングの案件は豊富にあります。

革新的なサービスがどんどん生まれる中で、やはりプログラミング・コーディングができる人材は不足してますよね。まずは、TECKCAMPなどの無料説明会に参加してみて、できそうか判断しているのも良いかもです。

アフィリエイト

次、僕がやっているアフィリエイトですね。他社の商品やサービスを紹介して、その紹介料を受け取って収益を上げます。

ブログアフィリエイトの良いところは、ある程度サイトを育てると、あまり手をかけずとも安定して収益を産んでくれる点です。

しかし、Googleのプラットフォームに依存するので、Googleのアップデートなどがあると、一気にサイトのアクセスが無くなったりします。

広告運用やネット集客を自分で学べるという意味でも、やってみる価値はかなりあります。

オンラインコンサル

次、オンラインコンサル。コンサルというと大げさですが、自分の本業で培ったスキルをウェブで販売するイメージです方法は簡単で、例えば、ココナラなどのマーケットで出品するだけ。

「パソコンの操作を教える」「接客のコツ」を教えたりなど、週末だけ活動などもできるので、空き時間を使って副業できます。

動画配信

最後は、Youtubeですね。かなりレッドオーシャン化しているので、稼げるようになるまでにかなりトライ&エラーが必要だと思いますが、まだ参入する余地はあるかと思います。

また、動画配信はYoutubeだけがプラットフォームではありません。それこそ先ほど述べたUdemyとかでも、自分のスキルや知識を動画コンテンツとして、発信・販売が可能です。

動画はスマホで取れますし、無料の編集アプリもたくさんあるので、ノーコストで始めることがきます。

コロナ禍は副業チャンス

はい、リモートで稼げる副業を5つ紹介してきました。1つでも自分に合いそうなものが見つかれば幸いです。

最近はリモートワークを取り入れる会社が増えているので、副業を機にリモートOKな会社へ転職などもできるかもしれません。

まずは、1つでも良いのでチャレンジしてみることをお勧めします。

んじゃ、また。