【学生向け】動画編集バイトの始め方を解説【簡単です】

FILM EDIT

ども、シマです。今回は主に、

  • コロナでバイトクビになった
  • コロナで良いバイトが見つからない
  • コロナでシフト減った

上記のような悩みを抱えている高校生・大学生向けの記事となります。

新型コロナウイルスの影響で、内定取り消しや希望退職の募集が相次いで発生しています。

飲食店のアルバイトやアパレルなど、オフラインでの販売を中心とするビジネスは、売り上げ低下から、一番コストのかかる”人件費”を積極的に削減しています。

その結果、学生のシフトが減らされたり、なかなかバイト先が見つからなかったり、という現象が多発していますね。

動画編集バイトの始め方

そんな、コロナの影響で苦しんでいる学生さんにオススメしたいのが、動画編集バイトです。

動画編集バイトをする方法はいくつかありますが、基本的には、副業サイトと呼ばれるものに登録をして、編集者を募集している人を見つけ、お仕事を貰うのが一番簡単です。

副業サイトには以下のようなものがあります。

あまり違いはないので、気になるサイトに会員登録をして、どのような動画編集バイトがあるのか探してみてください。利用は無料です。

動画編集方法の勉強はどうすればいいの?

ここまで読んでみたものの、

  • 動画編集なんてできない
  • 編集パソコンはどうすれば良いの?

こんな疑問が出てくるかと思います。

とはいえ、動画編集はそこまで難しいものではなく、編集にもそこまでハイスペックなパソコンは必要ありません。

編集方法は、Youtubeで検索すればたくさん出てきますし、Udemyなどの動画教材で、あれば、数千円でコスパ最強の動画教材をチェックできます。

パソコンは学校の授業で使っているもので大丈夫です。

しかし、高校生などでパソコンを持っていない、または動画編集してると画面がフリーズする。といった人は、貯金を使うか、親に借金するなどして、新しいPCを買うことをオススメします。

選択肢は、MacbookでOKです。

自分で動画を作ってみよう

動画編集を学ぶ最初の一歩は、自分で動画を作ってみて、楽しみながら学ぶのが一番だと思っています。

みなさんスマホは持っていると思うので、そのスマホでテキトーに動画を撮影し、パソコンに取り込んで動画編集してみましょう。

動画編集ソフトは、以下のうちのどちらかを選べば大丈夫です。

  • Final Cut Pro X
  • Adobe Premiere Pro

オススメは、初期投資がかからないので、Adobe Premiere Proです。

FINAL CUTは、ヒカキンなどのユーチューバーが使ってますが、最初に35,000円ほどで購入する必要があり、高いです。

学生の場合、まずは最初のコストを抑えて、少ないお金で色々チャレンジしてみるのが良いですね。

実際にバイトしてみよう

ある程度編集ができるようになったら、先ほど解説した副業サイトを使ってバイトを始めてみましょう。

ランサーズを例に副業バイトの始め方を解説します。以下をご覧ください。

ランサーズにてアカウント作成後、管理画面から「動画編集」と検索します。

すると上記の画像のように、お仕事がたくさん出てくるので、できそうなものに申し込むだけです。初心者OKの仕事もあり、未経験でも仕事を獲得できるチャンスはありますので、ご安心ください。

できそうな案件を見つけたら、提案文を作成します。

提案文には、自分がどのような編集ができるか、または、編集経験などを書きましょう。経験がない場合は初挑戦ですと正直に書くべきです。

また、自分編集してみた動画などがある場合は、そのファイルもポートフォリオとして添付すると、仕事を取れる確率が上がります。

あとは、依頼者からの連絡が来るまで、ひたすらいろんな案件に申し込みましょう。

実績を積もう

ランサーズを含めたいくつかの副業サイトでは、ランクアップ機能があり、案件をこなしていくとレベルアップしていきます。

ランクが上がり、信用がたまると、一回の仕事で得られる報酬が上がったり、より仕事を取りやすくなります。

ゲーム感覚で実績を積んでいけると、居酒屋などでのアルバイトより稼げるので、一度チャレンジしてみる価値はあるんじゃないかと思います。

ということで、動画編集バイトの始め方と、具体的な仕事の取り方を解説しました。ぜひリモートで稼ぐ感覚を掴んでみてください。

んじゃ、また。