インスタグラムを2ヶ月やめたら人生が少豊かになった【SNS断捨離する方法】

ども、イチタスです。

 

みなさんは今、自分の時間を生きていますか?

 

チューたろう
毎日アップされる他人のSNS投稿をぼんやりと眺め、一喜一憂しているだけの生活送っていませんか?

 

先日、こんなツイートをしました。

断言します。SNSはもうやめましょう。これからは、自分のやりたいことに時間を使いませんか?

やめれそうにない人はこの記事をどうぞ↓

関連記事 他人の時間を生きると損する話【自分の時間を生きる為には】

 

今回は実際にインスタグラムをスマホから消して2ヶ月間生活してみたので、結果どうなったのか、そして、SNS断捨離して人生を豊かにする方法について解説します。

2ヶ月のインスタ断捨離

結論から言うと、インスタグラムをスマホから消したデメリットはゼロです。ノーダメ。

 

インスタグラムをスマホから削除しようと思った経緯ですが、純粋にwifiが家に無かったので、通信データを使うのが嫌で消しました。それだけ。

 

インスタ断捨離はむしろメリットばかり。具体的には、

 

インスタを消すメリット

  • スマホの通信費を抑えることができる
  • 自分の時間を生きることができる。
  • ブログを書く時間が増える
  • 他人の人生に意識がいかない
  • 現実での出会いを大切にできるようになる

 

などなど。

 

チューたろう

でも、インスタ消したらフォロー外されて友達減っちゃうんじゃないかな、、、、

 

安心してください。ネットでしか繋がることのできない友人なんて友人じゃ無いので、切ってOK。

SNSを断捨離する方法

 

僕はSNS廃人ほどどっぷり浸かっていなかったので、インスタグラムを消してもストレスを感じることはなかったですが、人によっては依存みたいな感じになってしまっていて、いっつもSNSをチェックまたは投稿していないと気が済まない人もいます

そんな人はまず、1日のSNS利用時間を見直すことから始めて見ましょう。SNSに使う時間を減らすよう工夫する。

 

しかし、自分がSNSを使用している時間をいちいち計測するのは面倒ですよね。

 

そんな時はアプリを活用すればOK。

iPhoneだとスクリーンタイムというアプリの通知をonにしておけば毎週日曜日の9時に通知が来て、あなたが何のアプリに何時間使ったかが確認できます。

「スクリーンタイム」の画像検索結果

 

徐々にSNSから距離を取って行き、最終的には完全に消す

 

一番最悪のケースは、SNSに自分の時間を奪われる事。ネットコンテンツ無料のモノが多いですが、人の時間だけは平然と奪います

世の中の多くの人は「お金>時間」だと思っています。ですがこれは間違いで、時間>お金です。

 

貴重な自分の時間を他人の時間に使ってしまって良いんですか?

 

人の投稿を見て一喜一憂している暇があれば、僕のようにブログを書いてみるのも新しいチャレンジになりますよ。

自分の時間を生きよう

話が脱線してしまった感がありますが、僕が伝えたいことです。

 

シマ
他人のを時間を生きない人になろう

 

SNSやyoutubeを見ている時は実感があまりないですが、僕はインスタグラムから2ヶ月間離れてみて、どれだけの時間をSNSに費やしていたかを知り絶望しました。

 

一方で、自分の時間を生きることの大切さに気付き、自分の成長の為に使う時間が増えました。

 

最近、インスタグラム上でいいねの数の表示が消えたように、

 

チューたろう
これからの時代は、SNSのフェイク人生ではなく、リアルでの人との出会いや経験がポイントになってきます

 

自分の時間を精一杯生きた方が、後から振り返った時にきっと良い思い出がいっぱいのはずです。ぜひ、SNS断捨離してください。

 

んじゃ、また。

人気記事 サービス業を今すぐ辞めたい人におすすめの転職エージェント3選【IT業界向け】

人気記事 動画編集スキルの需要が伸びる理由と懸念【注意:需要は一過性です】

こちらの記事もぜひ