まだキャリアスマホで消耗してるの?【旅好きなら今すぐ格安SIMに乗り換えるべき】

 

ども、イチタスです。

 

去年末に会社を退職し◇、オーストラリアへのワーキングホリデー挑戦を決意してから約2ヶ月が経ちました。

 

いよいよ出発まで2週間を切り、「海外転出届け」の提出などの準備を進めているのですが、その中でも必ずやっておく必要があるのが携帯会社との契約解除です

 

僕は2016年からSimフリーのスマホを使い始め、以来ずっと格安Sim生活ですが、電話で即解約出ました。

 

チューたろう
(プルルルルっ、ガチャっ) あ、もしもし? 今月末で契約解除します。

 

終わり。かかった時間はおよそ5分ほど

 

これって、よく考えるとすごくないですか?

 

2年縛りなしで違約金を払う必要なし

スマホの解約の為にわざわざ〇〇ショップまでいく必要なし

煩わしい手続きもなし

 

これができるのも全て、MVNOの恩恵を受けているからなんですよね。

 

ここまで読んで「何を言ってるかサッパリ」という人は、月々のスマホ代でかなり損している可能性がありまので、今すぐこの記事を、目を見開いて読んでください

 

そして、僕のように頻繁に旅・海外に行く人も、格安SIMに乗り換えてみると結構人生変わるのでぜひ読んでいただければと思います。

 

まだスマホキャリアで消耗してるの?

 

皆さんは、今キャリア(a○やソ○トバンクなど)と契約してスマホを使用しているでしょうか? そしてSIMフリースマホという言葉を知っていますか?

 

僕がSIMフリーのiPhoneを使い始めたのは約2年前。今ほどそのワードは浸透していなかったですが、SIMフリーのスマホで格安SIMを使うと、

 

電話やデータ通信など、できることは全く同じなのに月々の料金が1000円~2000円ほどに抑えることができる」、縛り契約・違約金がない」といったメリットに驚き、すぐに格安SIMに乗り換えました。

 

それ以来ずっと格安SIMですが、正直もうキャリアスマホには戻らないですし、そもそも今の時代、キャリアがスマホを販売する必要ってあるのかな? と思うほどです。

 

今キャリアのスマホを使っているなら、今すぐ格安SIMにした方がお得。ということだけ先に言っておきます。

そもそも格安SIMとは?

チューたろう
SIMフリー”とか、”格安SIM” みたいな言葉は良く聞くけど、料金が安くなる仕組みが謎だし、怖い。

 

と思う方は多いんじゃないでしょうか?

 

なぜ格安SIMなら低価格で通信サービスを利用できるのかというと、MVNOという、携帯電話などの無線通信インフラを自社で持たずに、他社のインフラを借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者が裏で暗躍しているから。

 

携帯電話会社の無線通信インフラより通信網を借り、自社ブランドとしてユーザに通信サービスを提供しています

NTT Communicationsより引用

 

簡単に言えば、NTTド○モなどの携帯電話会社が使用する通信インフラ(電波みたいなもの)を借りパクして(嘘です。本当はしっかりと契約を結んで)、安く通信サービスを提供しているわけです。

 

で、その業者というのが、今流行りのLINEモバイルだったりU-mobileに当たります

 

格安SIMを使うメリットはもう一つあり、それはSIMカードを使用できる端末が制限されないということ。一般的にキャリと契約時に購入するスマホは、そのキャリアからがかけられていて、そのキャリアが提供するSIMカードしか使用することができません

 

一方、simフリーモデルという、ロックがかけられていないスマホであれば、doc○moでもソ○トバンクでも、さらに海外のどの通信サービスでも使用することができる。

 

例えばiPhoneであれば、Appleストアーで売られているiPhoneがSimフリー端末ということになります。

 

では、デメリットはゼロなのかと言われると、そういうわけではありません。

 

キャリアスマホの2年縛りのカラクリは、実質の端末代金を2年の分割払いで割り引いて月々の支払い代金に加算されているということ

 

だから、キャリアスマホでは最初に一括で端末代金を払う必要がない代わりに月々の支払い料金が高いわけです。

 

一方SIMフリーだと、端末代金を全額支払う必要があるので初期費用がガツンと大きくなるというのがデメリットです。

 

ただこれも、低価格で高機能なスマホを買ったり、格安SIMカードを長期間使い続ければ続けるほど、実質の端末代金は割安になっていくみたいなイメージです。

 

なので、まとめると、

 

格安スマホに乗り換える

メリット

  • 月々の支払い料金が安い(プランを選べる・すぐに切り替えることができる)
  • スマホの契約・解約がネットor電話で完結するので煩わしい手続きがない
  • どの国に行っても現地のSIMカードを使える
  • 2年縛りなどの違約金が発生しない
  • 電話番号も所有可能

デメリット

  • 初期費用が高い(端末代金)

海外旅行好きは尚更

 

最近は格安SIMという言葉もかなり一般的になり、キャリアスマホから乗り換える人は増えていますが、海外旅行好きな方はなおさらSIMフリースマホを検討するべきですね。

 

最近はキャリアスマホの海外ローミングも価格が下がり実用性が増しているみたいですが、それでも最後にスマホを売却することなどを考えるとSIMフリースマホの方が価値が高いですし、仮に紛失した場合のリスクが高いです。

ココがポイント

定期的に海外に行く人は、契約も解約もスムーズな格安スマホで決まり 

 

これから格安SIMに挑戦する人にオススメのMVNOはコチラ☟。僕はu-mobileを2年間ほど使用していましたプランが豊富なのとU-NEXTが使えるところが魅力です。

情報の欠如=貧困という方程式は結構怖いもので、知っていないと損することってたくさんあるので勉強あるのみですね。

 

んじゃ、また。

こちらの記事もぜひ