世界を旅する人”ICHITAS”の海外旅&仕事用ガジェット紹介【ライフパッキング】

ども、イチタスです。厳選した少数精鋭の優秀なガジェット・トラベルギアで旅をするのが好きな僕ですが、

 

今回は、旅する人はどんな道具を使っているの? ということで、毎回僕のリュックに入っている物だけピックアップしてご紹介します。

 

上記の道具は全て写真右上のリュック一つに収まるのでシンプルライフを送っています。ミニマリストを目指す人にもぜひ読んでいただけると幸いです

 

では、いこう⇩

 

今回ご紹介する、ICHITAS厳選のお気に入りガジェットは全部で10種類

 

数あるバックパックの中でも、スタイリッシュで機能的、かつヘビーユーズにも耐えうるような万能バックパックってなかなか見つからないです。でも僕は最強の高機能リュックを見つけました。

収納ポケットが多く、小物をしっかり分けることができるのがウレシい。

 

これから紹介する愛すべきガジェットギアだけを、このバック一つに詰め込んで世界を旅する。

MacBook Pro

約2年ほど愛用しているMacBook Pro 2016。大学時代、Macbook Airの一番安いモデルをバイト代で買ってレポートを書いていた事を今でも覚えています。確かヤマダ電機の年末処分セールで格安の値段だったな~。

 

それから時は流れて、ガツンとMacBook Proを購入。これが無かったらIT企業でインターン出来なかっただろうと思います。最強にして最高のノートPC

ちなみに、今MacBook初挑戦の方にオススメするなら、コスパ的にも・重量的にもAirが良いですね。もちろんブログ始めてみたい方にもGood。実は学生時代は旧Airで記事を書いてました。

 

USB3.0ハブ/2ポート

新型のMacBookもしくはMacBook Proを購入する場合は、USB変換ポートも一緒に購入する必要があります。新型のMacは全てUSB-Cタイプの接続端子を採用しているため、直接iPhoneのライトニングケーブルなどを挿したり出来ません。

Apple純正の変換プラグも販売されていますが、一つの端子に付き1デバイスしか使えないので、1つでいくつかのデバイスに接続できるハブ型の変換プラグを購入するのがオススメ。

iPhoneX/iPhone5

パソコンの次に重要な仕事道具としてiPhoneをフル活用しています。メインのiPhoneに加えて、緊急時のサブ機兼musicプレーヤーとしてiphone5の64GBをバッグに標準装備。

 

どちらもSimフリーモデル。いつでも海外に行けて、海外で現地のSimカードに対応できるようにしています。

仕事道具は壊れたら意味ないので、最初に初期投資がっつりして本当に良いものだけをチョイスがICHITAS流。

 

ミヨシ ガジェットケース 大容量タイプ ブラック BAG-GE02/BK(1コ入)

充電ケーブル類やSDカード類はまとめてガジェットポーチに入れてます。

今使っているガジェットポーチは軽量でポケットが多いので、細かいケーブル類をしっかり収納できる所が気に入ってます。

写真には写ってないですが、裏側にもう一つ収納ケースがあり、大容量なのにコスパ良すぎ。

Apple Watch Series 4

先日、2年ほど使ったApple Watch Series1をメルカリで売却しSeries4に乗り換え完了。流石に1→4なので、バッテリー持ちと動作スピードが格段に上がっていると感じました。

 

僕はランニングやトレーニングをするので、これ一つで音楽を流せたり、走行距離を計測できるのは本当にありがたいです。一度使ってしまうと手放せなくなるタイプのガジェット。ま、高いので最初の一台はSeries3が無難かと。

SONY Cyber-Shot RX DSC-RX100M4

旅のお供カメラは最強のDSC0 RX100。僕が今使ってるのは自撮りもできるM4ですが、最新のは高すぎて手が出ない(笑)

 

一年ほど初代RX100を使っていたのでわかるのですが、シンプルにカメラ片手に旅を楽しみたい人はコスパ的にも初代RX100で十分。何年も型落ちのモデルですが最高のカメラなので、今でもiPhoneXよりも綺麗な写真が撮れます。

64GB microSDXCカード マイクロSD

カメラと一緒に買うのを忘れてはいけないのがSDカード

サムスンのSDカードはアダプター付きで、サイズが違うSDカードにも対応可能。

 

Anker モバイルバッテリー PowerCore 10000 A1263011

いつ何が起こるかわからない外国では、スマホが使えるのは最重要ライフラインです。Ankerのモバイルバッテリーはシンプルかつ高機能(最大10000mAh)。iPhoneフルチャージ3~5回ほどできるので、これ一つで2,3日は余裕で生きていけます。

Beats by Dr Dre URBEATS3

作業中の音楽は必須。iPhoneに限りますが、urbeats3ならライトニングコネクターに直接挿しこんで音楽が聞ける、かつスタイリッシュなので気に入ってます。

urbeatsは昔のは音質あまりよく無かったのですが、ライトニング対応の3になってから音質がかなり改善された気がします。要チェック品。

 

ミニマリストへの一歩はちょっぴり良い物を選ぶこと

お気に入りの良いものを納得して買うことは、ミニマリストへの第一歩。僕は、高価=良いモノ。という方程式は成り立つとは思っていません

 

本質的に見て良いモノ、自分が納得したモノを使い続ければ、無駄な出費は無くなり人生は豊かになる。

 

読んで頂きありがとうございます。ISHITASは2019年2月からオーストラリアへ行きます。共感してくれた方、海外好きな方は、有益な情報発信を心がけているのでTwitterフォローお願いします。

 

んじゃ、また。

こちらの記事もぜひ