それでも旅が好きなわけ:僕が観光業界から離れたくない理由。

 

ども、シマです。

 

4年前の今日、僕はギリシャを旅していました。写真の通りで紛れもない僕です。

 

趣味はたくさんありますが、旅は趣味でもあり、自己発見の手段であり、自分には欠かせないものです。これまで15ヵ国以上旅してきました。

 

世の中には世界一周した人がわんさかいますが、行った国の数を競うのではなく、その土地で何を学び、どのように人生に活かしてきたのか、その質が大切だと思っています。

 

そんなこんなで4年も立ってしまったわけですが、僕は自分が好きな旅に関わる仕事をしています。今の仕事に着く前は、ホテルマンとして、フロントで旅人の手助けをしていました。

 

転職をしても、同じ旅に携わる仕事を続けています。それはなぜか。単純に自分が旅が好きだから。それだけです。旅は人を成長させます。だから好きなのかもしれません。

 

スティーブ・ジョブズのコネクティングドッツの話が好きです。疲れた時にたまに見ます。

 

いずれ今やっていることが繋がる時が来ると信じて、ひたすら目の前のことを成し遂げよう

人気記事 サービス業を今すぐ辞めたい人におすすめの転職エージェント3選【IT業界向け】

人気記事 動画編集スキルの需要が伸びる理由と懸念【注意:需要は一過性です】

こちらの記事もぜひ