アクセスの上がるブログの共通点を解説【注意:好きなことは書くな】

SEO

ども、シマです。

今の僕のブログアクセスは月間15,000pvほどでして、少し中級者に近づいているのかなと思っています。

とは言っても、最初は一日40アクセスとかで、ショボかった。

なので今日は、過去の自分と同じような人に向けて、アクセスの上がるブログの共通点を紹介したいと思います。

対象としては、現在一日100アクセスもない人向けです。

 雑記ブログは基本的に読まれない

前提として、雑記ブログを書く場合、特化型ブログに比べアクセスが伸びにくいということを念頭に置きましょう。

このカラクリの説明としてよく引き合いに出される表現が「ブログのセレクトショップ原理」です。

ブログを一つのお店と仮定すると、ブログで扱うコンテンツ(ジャンル)はお店で販売する商品に値します。

例えば、服を売る服屋さんに食料品が置いてあるとどう思うでしょうか?

同様に、一つのブログに、ガジェットであったり・オススメ本だったり・旅行先の出来事などの様々なコンテンツを盛り込むことは、

特定の情報を求めてブログへ来る人に対して悪影響ですGoogleのSEOでも上位表示させずらい。

ブログのセレクトショップ原理

  • 服屋さんに色んな物が売ってある= 服を見きたのに余計なものがる(もう来ない)
  • ブログで扱うコンテンツが多すぎる=ブログの方向性が見えない(もう読むのやめる)

アクセスの上がるブログの共通点

これまでの内容を頭に入れつつ、伸びるブログの共通点を解説します。

アクセスの上がるブログの共通点は以下です。

  1. コンセプトが明確
  2. 内容に価値がある
  3. ファンが集まる

順番に見ていきます。

1.コンセプトが明確

読まれるブログを作りたいと思うのであれば、はブログの方向性は出来るだけ固める必要があります。

ブログで扱うジャンルの目安としては、3~4つほどがベスト。

例えば僕のブログだと、動画編集・副業・転職の3つです。

2. 内容に価値がある

価値のある内容と言っても、たいそうなことでなくてOKです。いきなり価値ある情報を発信できる人は少ないので。

コツは、

  • 「誰かの悩みや問題を最短で解決する」
  • 「自分だけのの体験などのを織り交ぜる」

この2つを意識すること。

3. ファンが集まる

人気のブログにはファンが集まってきます。

ファンを獲得するコツは、自分の主張や考えもところどころ混ぜること。主張ばかりはNGです。

自分の考えに共感してくれる人を集めましょう。

最初は価値ある記事で読者を集め、徐々に自分らしさを出して行ってファンを増やす。

伸びてるブログのテンプレですね。

とにかく書こう


以上、アクセスの上がるブログの共通点を解説しました。

ライティングスキルって生まれつきの才能でもなんでもなくて、筋トレと同じなんですよね。

書いて鍛えて書く筋肉作りをすることで、より負担の大きい文章(長い文章)を書けるようになる

書いて努力した分だけ実力は後から付いてくるということです。

毎日少しでもいいので文章を書く習慣をつけることで、よりボリュームのある文章が書けるようになってアクセスが上がります。

んじゃ、また。